≪通販布団NEWS≫

ご訪問ありがとうございます。安眠宅配員の池本です。ただ今、期間限定で送料無料の安眠ふとんキャンペーンを行っております!また、当商品は安心の3年保証です。

快眠を手助けする寝具関連用品


激安の通販サイト
和室用の通販蒲団
通販で買える安眠グッズ
日本全国へ無料宅配
格安サイトの無料情報提供
寝具の天敵対策

布団アドバイザーによる有料メール相談はこちら


日本全国へ無料配送!

北海道、青森、秋田、岩手、山形、宮城、福島、新潟、富山、石川、福井、長野、山梨、群馬、栃木、茨城、千葉、埼玉、東京、神奈川、静岡、愛知、岐阜、三重、滋賀、奈良、和歌山、京都、兵庫、大阪、鳥取、岡山、島根、広島、山口、徳島、香川、愛媛、高知、福岡、佐賀、長崎、大分、熊本、宮崎、鹿児島、沖縄


ふとんの知識は商品をお選びの際に役立ちます!

知っておきたい布団のマメ知識

布団の干し方

布団の干し方は、天気が良い日の午前中に行うと良いと言われています。

よく、夕方まで布団を干しっぱなしにしている光景を目にしますが、

夕方まで干しっぱなしにしておくと、せっかく乾いた布団でも湿気っぽくなってしまうのです。

朝から、お昼にかけて天日に当てて乾燥させると効果的です。


また、家族の中で花粉症などで悩んでいる方がいる場合には、

外に干すのは避けたほうが良いでしょう。

花粉が布団に付くようにしてしまっている状態になり、

花粉症の人にはとても辛いものになります。


花粉症の人は、洗濯物を室内に干すことにしていることでしょう。

それと同じで、花粉症の人がいる家庭では、

掃除機などで布団の汚れを吸い取るようにするだけでも十分です。


外出すれば、自然に花粉を洋服に付けてきてしまうので、

布団にも知らず知らずに花粉やほこりなどを持ち込んでいます。

羽根布団を干した場合には、室内に入れる前に、

軽く布団を叩いて部屋に入れるようにしましょう。

綿の布団の時には、布団たたきで力を入れてほこりを落して、取り込んでいたものです。


天気が良いからといって、家族全員の布団を一気に干すというのも大変です。

布団の素材が変わった今では、そんな苦労も感じないことでしょう。


布団の干し方のポイントとして、裏面を出すようにして干しましょう。

カバーなどをしないまま使用している場合には、布団の色あせを防ぐことも出来ます。


布団カバーをしているからといって、布団は汚れていないかと言うと、

そう言う訳ではありません。人間は寝ている間に多くの汗をかいていると言われています。

カバーをして布団を守ることも、とても大切な方法ですが、

布団をしっかり干して、乾かすということも大切です。


干す時間が無いという場合には、

布団乾燥機などを使用したりして布団を清潔に保つように心がけたいものです。

ぽかぽかのお天気が良い日に布団を干して、

フワフワの布団で眠れるというのは幸せを感じますよね。



羽根布団の干し方
羽根ふとんの干し方のポイント!

洗濯をせずに干す場合、椅子などにかけて陽に当てるだけでも、ふんわり感がまったく変わってきます。通気性を保つためにも、出来るだけ陽に当てるようにした方が布団は長持ちします。

陽に当てる時は、片面1〜2時間で両面当てるようにすると、ダニ・湿気の対策にもなります。ダニはフケを食べるので、頭側に多くいます。頭側をよく陽に当てるようにすることも、ダニ対策のポイントと言えるでしょう。羽根の軸が出てこないように、縫い目の細かいダウンプルーフ加工をしてありますので、ダニはふとんの内部に入り込みにくいのです。

花粉対策のために、外でふとんを干したあとは軽く叩くのもポイントですが、あまり強く叩くと羽根の軸で表面を傷つけてしまうことがあるので、あくまでも優しく叩くようにしてください。