≪通販布団NEWS≫

ご訪問ありがとうございます。安眠宅配員の池本です。ただ今、期間限定で送料無料の安眠ふとんキャンペーンを行っております!また、当商品は安心の3年保証です。

快眠を手助けする寝具関連用品


激安の通販サイト
和室用の通販蒲団
通販で買える安眠グッズ
日本全国へ無料宅配
格安サイトの無料情報提供
寝具の天敵対策

布団アドバイザーによる有料メール相談はこちら


日本全国へ無料配送!

北海道、青森、秋田、岩手、山形、宮城、福島、新潟、富山、石川、福井、長野、山梨、群馬、栃木、茨城、千葉、埼玉、東京、神奈川、静岡、愛知、岐阜、三重、滋賀、奈良、和歌山、京都、兵庫、大阪、鳥取、岡山、島根、広島、山口、徳島、香川、愛媛、高知、福岡、佐賀、長崎、大分、熊本、宮崎、鹿児島、沖縄


ふとんの知識は商品をお選びの際に役立ちます!

知っておきたい布団のマメ知識

ふとんの洗濯の仕方

布団の洗濯の仕方というと、今までは専門の業者さんにお願いするか、

クリーニングに出すかと、自分で行うことが出来ませんでした。

しかし、現在販売されている布団は、羽根布団でありながら、

自宅で簡単に洗えるタイプなどが多く見られるようになりました。


洗濯機も大きくなってきているので、布団の洗濯などは簡単に出来ます。

布団カバーなどを使用して布団を汚れから防ぐことも出来ますが、

簡単に洗えるようになってからは、カバーも必要がないほどです。

コインランドリーなどでも大きいものを洗濯が出来るようになっているので、

とても便利になったと言っても良いでしょう。


人は、寝ている間にもすごく汗をかいて寝ていると聞きます。

寝苦しい夏などは、汗を余計にかいてしまうものです。

だからといって、布団を掛けないで寝るというのも落ち着かないものです。


布団というものは、毎日、使用するものでもあるので、

それだけ布団には湿気や汚れが貯まってしまう場所にもなるのです。

そのような布団を毎日、出来るだけ清潔に保つことで、

健康な生活が送れるようになるのです。


以外と、布団の洗濯をするということは浸透していないようですが、

面倒だと思わずに、小まめに布団は洗濯したいものです。


季節によっても使用する布団の種類が変わってくるかと思いますが、

家族の健康などを考えれば、小まめに洗濯をして、清潔を保っておきたいものですね。


また、小さなお子さまがいらっしゃるご家庭では、

汗以外でも汚れてしまうこともあるかと思います。

自宅で、簡単に洗濯できるような布団を選んで、自宅で気軽に洗濯が出来るものを

選ぶことによって、クリーニングまで出さなくても自分で洗濯できると、とても便利です。


パジャマを交換するように、布団も綺麗にしておけるようになったことは、

経済的にも助かるものになっていますね。

洗濯しても、天気が良い日であれば、その日のうちに乾いてくれるところも嬉しい部分です。



羽根布団の洗濯方法
羽根ふとんの洗濯の仕方!

羽根布団はそのまま洗濯機で水洗いして頂いても、まったく問題ありません。ダウンプルーフ加工で縫い目が細かく、見た目より丈夫に出来ています。

カバーを外して、洗濯機でそのまま丸洗い出来ます。掛け布団、敷き布団、カバー全て、洗濯機で洗えるのでお手入れも楽かと思います。

ただ、乾燥する際は、乾燥機で高温設定にすると羽根が痛んで寿命が短くなりますので、時間が無く洗濯機で乾燥をする際は中温にするよう注意してください。日干しすることで、保湿性も戻りふわふわになるので、出来るだけ陽に当てることをお勧めします。