≪通販布団NEWS≫

ご訪問ありがとうございます。安眠宅配員の池本です。ただ今、期間限定で送料無料の安眠ふとんキャンペーンを行っております!また、当商品は安心の3年保証です。

快眠を手助けする寝具関連用品


激安の通販サイト
和室用の通販蒲団
通販で買える安眠グッズ
日本全国へ無料宅配
格安サイトの無料情報提供
寝具の天敵対策

布団アドバイザーによる有料メール相談はこちら


日本全国へ無料配送!

北海道、青森、秋田、岩手、山形、宮城、福島、新潟、富山、石川、福井、長野、山梨、群馬、栃木、茨城、千葉、埼玉、東京、神奈川、静岡、愛知、岐阜、三重、滋賀、奈良、和歌山、京都、兵庫、大阪、鳥取、岡山、島根、広島、山口、徳島、香川、愛媛、高知、福岡、佐賀、長崎、大分、熊本、宮崎、鹿児島、沖縄


ふとんの知識は商品をお選びの際に役立ちます!

知っておきたい布団のマメ知識

安眠と布団の選び方

安眠をするのに、必要なのは身体に圧が掛からない軽い布団と枕でしょう。

上手に睡眠時間をとることが出来る時には、

布団の重要性などは、なかなか気に留めないものです。


しかし、眠ることに障害を持ってしまうと、

いざ寝ようと思った時に、いろいろなことが気になりだします。

あまり重い布団が掛かっているとそれだけでも違和感を感じて、

寝ているのにスッキリ眠った感じがしない場合があります。


身体を休ませる時間というのは、1日の中で8時間ほどでしょう。

その貴重な時間で、安眠を求めるには、布団選びも大切なポイントになってきます。


布団は身体にただ、掛かっているから良いというものでもありません。

リラックス出来る環境には、自分にあった布団が必要で、更に清潔に保てることが大切です。


また、家族の中でも上手く寝ることが出来ずに悩んでいる人がいると言う場合には、

布団はどのようなものを使用しているのか見直してみるのもオススメです。

布団を気持ちよい物に変えただけで、

ゆっくり眠ることが出来るのであれば嬉しい事ですよね。


また、布団と同じで枕も選び方にコツがあるようです。

あまり硬いものを使用していると、首や肩に負担が掛かってしまい、

寝ているだけなのに首が痛いなど感じることもあるでしょう。

さらに、いびきなどで悩んでいる方も、枕には気を使いたいものです。


低反発のものが販売されていますが、そういった枕を選ぶ際にも、

自分の頭がどのほどの高さにくるかをよく計ってから購入すると良いそうです。

枕の専門店などがあるので、参考までにパンフレットなどを見てみるのも方法です。


いびきは、自分自身の身体にも良くありませんし、

家族などにも迷惑をかけてしまっています。

無呼吸症候群という言葉が増えてきたのも、

追って考えていくと肥満などが考えられる原因です。


寝ている間に、呼吸が止まっているということは、とても危険な状態です。

もしかして、無呼吸症候群かもと思った場合には、すぐに専門の先生に診てもらいましょう。



安眠出来る羽根布団
ゆっくり眠れる羽根ふとん!

安眠出来ない、寝てもスッキリしないというような症状の方は、一度布団を変えてみることをオススメします。安眠する条件として、その時の精神状況も大きく影響を与えますが、それと同じっくらい大切なのは、普段使っている布団や枕です。

旅行に行ったり、知人の家に泊まったりした時、よく眠れなかった…という経験をお持ちの方も多いと思います。それは、環境が変わったことにより興奮状態になっていることもありますが、布団や枕が変わったことで眠りを妨げている、もしくは逆によく眠れたということにもなるのです。

安眠するための条件は人によっても異なります。ふわふわの布団より、固くて重い布団の方が好きな方もいます。使っている布団を変えて、いろいろ試してみることで、より深い眠りにつけることも多々あります。より良い睡眠を得るために、自分自身にあったふとん探しをしてみてはいかがでしょうか?