≪通販布団NEWS≫

ご訪問ありがとうございます。安眠宅配員の池本です。ただ今、期間限定で送料無料の安眠ふとんキャンペーンを行っております!また、当商品は安心の3年保証です。

快眠を手助けする寝具関連用品


激安の通販サイト
和室用の通販蒲団
通販で買える安眠グッズ
日本全国へ無料宅配
格安サイトの無料情報提供
寝具の天敵対策

布団アドバイザーによる有料メール相談はこちら


日本全国へ無料配送!

北海道、青森、秋田、岩手、山形、宮城、福島、新潟、富山、石川、福井、長野、山梨、群馬、栃木、茨城、千葉、埼玉、東京、神奈川、静岡、愛知、岐阜、三重、滋賀、奈良、和歌山、京都、兵庫、大阪、鳥取、岡山、島根、広島、山口、徳島、香川、愛媛、高知、福岡、佐賀、長崎、大分、熊本、宮崎、鹿児島、沖縄


ふとんの知識は商品をお選びの際に役立ちます!

知っておきたい布団のマメ知識

【理想的なふとん管理方法】


理想的な布団管理方法

快適な羽根布団を長くご使用頂くためには、ふとんの管理というものが大切になってきます。このページでは、布団管理方法のポイントをお教えします。

羽根布団を購入した際に、必ずといって良いほど、

専用のビニールケースに入って届くことでしょう。

確かに、通気性がよく、大きさも抑えられるようになっているケースですが、

自宅で羽根布団を管理する場合には、そのケースを使用するのではなく、

布団袋のような布のようなもので包んで管理することが理想的です。


なぜ、購入した際のケースではない方が良いのかというと、

羽根布団がむれてしまったり、ケースのビニール臭さが布団に移ってしまうからなのです。


自宅で管理する場合には、保管する前には、必ず干して湿気を飛ばしましょう。

そして、大きな布製のものに入れるようにしましょう。

シーツなども上手に使用することでも良いでしょう。


また、収納の際に布団の圧縮袋などを目にしますが、

出来れば、圧縮袋は使用することは避けたいものなのです。


何故なら、圧縮袋であれば羽根布団はとても小さくまとまり、

収納がしやすいものですが、羽根布団にとってはとてもダメージを与えているのです。

羽根布団の中の羽が呼吸をすることによって、フワフワしているわけですから、

無理に抑えてしまうとそれなりの負担が掛かってしまうのです。


また、圧縮することによって、内側にしている面が傷んでしまいます。

そうなると、圧縮袋から出したときに、元のようなふわっとした感じが無くなってしまいます。


理想的な羽根布団の管理方法は、

羽根布団に負担を掛けるようなことをしないように注意しましょう。


高級な羽根布団が、圧縮されることでダメージを負ってしまっては、

元に戻そうと思っても羽根自体が痛んでしまうので、

高い確率で、基には戻せないと思っても良いでしょう。


せっかく、快適な羽根布団を使用していくのですから、

管理する方法を1つ間違っただけで、

何年も長持ちする布団を台無しになってしまっては、

もったいない結果になってしまいます。


綿の布団とは違う扱い方が必要なのです。

だからといって、あまり布団に関して神経質になってしまうのも、

考えものになってしまうので、ワンポイントアドバイスな感じで覚えておくと良いでしょう。